ベジママは男性も飲める?

P

妊活は女性一人が頑張るイメージが強いですが、理想は夫婦二人揃って挑む事です。

 

男性のサポートなくして赤ちゃんを授る事はできません。

 

二人の足踏みが揃えば、それだけ早く赤ちゃんを授かるタイミングも早くなります♪

 

ベジママはそんな妊活中の旦那さんにどのような効果をもたらしてくれるのか、調査してみました。

 

ピニトール

ベジママ独自の配合成分であるピニトールには、血糖値を下げインスリンの働きをサポートしてくれる働きがあります。

 

なので、健康診断などで血糖値が気になっている男性にも、効果を期待できます。

 

その他糖尿病の予防・改善に役立ち、さらに体重や中性脂肪、肝機能の改善効果も期待されています。

 

葉酸

妊活中の男性の1日あたりの葉酸必要量は240〜400μgで、男性も女性と同じで1日400μgほど摂取するのが理想です。
ベジママは1日で400μg摂取する事ができるので必要量をしっかりと補えます。

 

ビタミンE

ベジママに含まれているビタミンEは抗酸化作用があり、精子を活性酸素から守ります。

 

 

P

現在、男性も葉酸の摂取量が多い方が精子の染色体異常が少なくなる事がわかっています。

 

健全な精子が多ければ、それだけ受精しやすい精子が多く、元気な受精卵ができる可能性が高くなります。

 

染色体異常の受精卵は流産の原因にもなるので、健全な精子を作るには、やはり男性も葉酸の摂取が理想です。

 

 

ちなみに、精子は出来上がるまでに3ヶ月かかるので、良質な精子が欲しい場合は男性も4ヶ月くらい前から飲むようにしてくださいね。

 

ベジママの購入はこちら>>